株式会社北日本重量

株式会社北日本重量

Electrical Weight電力重量工事部




電力重量工事部では、電力安定供給維持を目的とした設備更新などに伴う重量物運搬工事を北海道全域の電力所で行っています。
電力所は接近するだけで感電する超高圧電気が流れる特殊な環境である為、電圧に応じた離隔距離の確保や作業時間の制約など、
事故やそれによる供給支障防止に向けた様々な規則やルールが定められており、工事を行う際には綿密な計画と明確な安全対策を必要とされます。

その中で私達の行う大型機器の運搬・据付などの作業は、各設備工事の要の部分であり事故は直接ライフラインに影響を与えてしまうリスクもある重要な作業です。
工事の中止・遅延等の原因の多くが作業中の事故によるため、最も危険と言われている重量物工事を電力所で行う私達は安全に作業を終えることが義務であり、
事故防止対策を私達自身が模索・提案・チャレンジを継続し、常に事故や危険を意識することが重要と考えております。
また、それを原動力として社員全員がライフラインを支える覚悟と責任感を持ち、日々の作業にあたるよう指導・教育を行っています。

<< 前のページに戻る